『Instagram 更新⭐』

こんにちはぁ~

〖Fujijuken Instagram〗更新しましたぁ~

↑↑↑ Instagram へはこちらから
〚有孔ボードの施工紹介〛

有孔ボードは壁面をうまく活用できる便利なアイテム

ディスプレイにも使えるほか、玄関クロークなど収納の中に設置するのもおすすめです^_^

 

富士住研のひとりごと ~あったらいいな‥便利アイテム vol⑤~

(´-`).。oO(おうち作りには、使い勝手がよくなるアイテムの検討って重要だなあ 最近人気なのってなんだろう・・・)

 

という事で暮らしを便利にするアイテムのご紹介です

 

今回は

“電動シャッター”のご紹介

※画像はLIXIL サイトより

 

朝になればシャッターを開ける、夜になればシャッターを閉める

こんな当たり前のルーティンのお手伝いをしてくれるのが”電動シャッター”

です(^_-)-☆

シャッターを開閉しようとした時に気になる事といえば・・・

夏はマドを開けた際の家の中への虫の侵入 ありますよね~..開けた瞬間にプーンと蚊が入ってくること 本当あるある

冬はとにかく寒い ちょっと開けただけなのに外の冷気が一気に室内へ せっかく温まった部屋が.. なんてことありますよね~

年中の事でいえば、雨☂ 小雨ならともかく横殴りの雨なんて時には少し開けるだけでも濡れちゃいますよね

単純に重たいという事も..大きなサッシとなれば尚更ですよね

あとはシャッターを開けた瞬間の誰かと目があった時の感じ(>_<) あるあるですよね~ だいたいが朝の寝起き、隙だらけの状態に限って、開けた瞬間に散歩中の通行人とばったり、お向かいお隣さんとばったりなんて事、みなさん一度は経験あるんじゃないでしょうか

あとはシャッターの〝ガラガラ〟っていう大きな開閉音 特に早朝なんかは気ぃ使いますよね~

考えると年中、ひと時もシャッターの開閉に関しては気の休まる時ってないのではないでしょうか

 

電動シャッターがあれば・・・(・ω・)

これらすべての事からきっと解消されるのではないでしょうか

なんといっても一切まどを開ける必要がありません

リモコンのボタン押すだけで自動で”スゥ―”っとシャッターが開閉 音も結構静かですよ

本当ボタンを押すだけ

 

これでもう虫の心配も、雨の心配も、視線の心配も全ての気になる事から解放されるいのではないでしょうか

ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか~

オプション参考金額 +¥75,000円~/1ヶ所

 

 

 

 

『Instagram 更新⭐』

こんにちはぁ~

〖Fujijuken Instagram〗更新しましたぁ~

↑↑↑ Instagram へはこちらから
〖みどりのあるくらし〗

階段の踊り場を、観葉植物を飾ったり、おうちの中でも ちょっとしたガーデニングが楽しめる場所にしました😊

吹抜けの大きな窓からは光が燦々と

背丈のある植物も飾れて、階段を上り下りするたびに植物の成長や木漏れ日を感じられる、心地よい空間です

おうちで役立つ...《メンテナンスBlog》🔧🔨

誰にでも簡単にできるやさしいメンテナンスのご紹介です☝☝

〖引き戸のレール掃除〗

引き戸の下枠には基本的にレールがあり、ほこりがたまりやすく、なかなか掃除が行き届き難い所になりますよね 掃除機で吸うもちょっ~と吸いきれないところです

ただ吸いきれないからってほっておくと・・・まさに塵も積もればに(+_+)

レールに溜まったほこりや髪の毛をそのままにしておくと、コマにからまって・・・コマのまわりが悪くなり動作不良の原因になります

扉の開閉が重たくなったり、最悪動かなくなる事もありますので、レールとコマはきれいな状態にしておく必要があります

 

【メンテナンス方法】

ただただきれいにしておくだけっ(^_-)-☆

まずは掃除機やブラシでレールのほこりや髪の毛を取り除きましょう

取りきれないほこりには100均グッズのこれっ 細いすき間にも入り込むナイスなブラシですよ

 

レールの溝がきれいになったら、次はコマのチェック☝☝

扉を外してコマを見てみましょう 手でコマをまわしてみてスベリが悪かったり、動かない様ならほこりや髪の毛がかんでる証拠 きれいに除去してあげましょう

ほこりの除去だけで改善されない場合はコマの交換も視野にいれてみましょう

コマ自体はネジを1,2本外せば取り外しできますので、ネットで購入して自分で交換できますよ~

交換方法のご参考に(Panasonic サイトより)

1-1.pdf (panasonic.jp)

日頃のチェック是非してみましょう

 

 

富士住研のひとりごと ~あったらいいな!便利アイテム Vol.4~

(´-`).。oO(お家づくりには使い勝手が良くなるアイテムの検討も重要だなあ…

たくさんあるけど最近人気なのって何だろう…?)

という事で、暮らしを便利にするアイテムのご紹介です!

 

最近よく目にするなあ~と思ったアイテムや、「付いてて良かった!!」という声をいただいた商品をご紹介していきます~💡

 

今回は「マグネットボード」

 

(アクセントボード(マグネット対応) LIXILサイトより)

 

その名の通り、磁石がくっつくボード!

プリント類を貼れたり、磁石付きの棚やフックを使って収納できたり、写真や絵をディスプレイできたり🤭

押しピンなどで壁に穴を開けずに、自由にアレンジできるところが良いですよね!

 

よく設置されている場所はLDK☝

キッチン付近だと、学校のお便りや行事予定、チラシなどまとめて貼っておけば、キッチンで作業しながら確認ができて便利です。

キッチン横のパントリーの中に設置して、生活感を隠してしまう!という使い方も💡

また、リビングダイニングに設置して家族のコミュニケーションボードとして使うのも人気ですね!

 

他にはワークスペースやスタディーコーナー✏

お仕事のメモや書類、学校の時間割などを貼ったり、磁石付きの棚を活用するとカウンターの上もすっきりします◎

 

玄関に設置するのも人気です!

お気に入りの絵や家族の写真を貼って、玄関スペースを彩れたり…✨

フックを付けて鍵を掛けておけたり…

最近はマスクやエコバッグを掛けておく、という人も多いです!

 

マグネットボードの商品もいろいろ!

2.4mの長さの商品があるので、お子さまでも使いやすい高さに設置できます☺

ホワイトボードタイプのものはメモやメッセージを書いて残しておけますし、

単色、木目色などカラー展開も豊富なので、インテリアにも馴染みやすいですよ~!

 

また、壁紙の下にマグネット対応下地を貼って、磁石が付く壁をつくる、という方法もあります💡

 

その時々で、必要なプリント類を貼り替えたり、気分や用途によって使い分けできる便利なマグネットボード。

 

(アクセントボード(マグネット対応)LIXIL サイトより)

(マグネット対応化粧ボード Panasonicサイトより)

 

ぜひおうちづくりのご参考に~☺!

 

『Instagram 更新⭐』

こんにちはぁ~

〖Fujijuken Instagram〗更新しましたぁ~

↑↑↑ Instagram へはこちらから
もうすぐ7月7日、七夕ですね☆彡

どんなお願い事にしようか考えたり、七夕飾りをつくったり、家族で準備すると楽しいですよね

皆様の願い事が叶いますように

『Instagram 更新⭐』

こんにちはぁ~

〖Fujijuken Instagram〗更新しましたぁ~

↑↑↑ Instagram へはこちらから
〖ホームシアター〗

おうち時間が増えたことで、映画や動画などを楽しんでる方って多くなってますよね

今回は吹抜けの壁をスクリーンに利用したホームシアターのご紹介っ

主寝室の壁を可動式の引き戸に 普段はただの壁が...開けると吹抜け向こうの白い壁が巨大スクリーンに早変わり

おうち時間の充実、間違いなしですねっ

 

富士住研のひとりごと ~自分たちに合うキッチンの形って? 後編~

(´-`).。oO(キッチンの形っていろいろあるなあ。

どんな形が、どんな暮らし方・家族に合うか考えてみよう…)

ということで、キッチンについてのご紹介、後編です👨‍🍳

 

コミュニケーションを重視した「対面キッチン」と、

調理や作業に集中しやすい「壁付けキッチン」についてご紹介した前編はこちら!
                 ↓↓↓

富士住研のひとりごと ~自分たちに合うキッチンの形って? 前編~ | 育みデザインBlog (e-ie.co.jp)

今回は対面キッチンを掘り下げていきます!

 

🗣 人気の「対面キッチン」!どっちのタイプがいい??

最近のお家で多く採用されている対面キッチンは、「オープンタイプ」と「セミオープンタイプ」に分かれていて、さらにその形状には様々あります!

 

オープンタイプ

カウンターがフラットだったり、コンロの前がガラスなため開放的ですっきりしていて、デザイン性が高いので憧れる方も多いのでは😉?

リビング・ダイニングまで見渡せて広々と感じることができます。

(オープンタイプのキッチン)

✔ 見た目にこだわりたい
✔ LDKを広々と見せたい
✔ 掃除やマメなお手入れも苦じゃない
✔ 開放感あるおしゃれなキッチンにしたい

そんな方にはおすすめなキッチンかもしれません☺

 

セミオープンタイプ

キッチンの前にカウンターや吊戸棚を設けて、リビング・ダイニングとの間を部分的に仕切っている形で、ほど良い開放感と独立性が得られます!

吊戸棚もあるので収納力も◎

(セミオープンタイプのキッチン)

✔ 生活感は抑えたいけどリビング・ダイニングとの繋がりは持ちたい
✔ 調理器具が多く、片付けが苦手…
✔ 頻繁にお手入れするのが難しい
✔ 収納力が欲しい

こんな方には良いのではないでしょうか👏

また、吊戸棚を背面に設置すれば、よりオープンにさせることもできます!

(セミオープンタイプのキッチン 吊戸棚を背面に設置)

 

(セミオープンタイプのキッチン 吊戸棚を背面に設置)

 

上部に棚を造作してグリーンや雑貨をディスプレイしたり、お好きなペンダントライトをぶら下げたり、インテリアも楽しめます☺

また、仕切る壁にコンセントを設置できるのもメリット。

壁の厚みを利用してキッチン側に調味料スペースをつくったり、ダイニング側の演出や造作の幅が広がるところもポイントです!

 

🗣 キッチンの形状あれこれをご紹介!

まず、憧れのキッチンといえば…のオープンタイプの「アイランドキッチン」!

調理台の四方が壁から離れて配置され、島(Island)のようなことからアイランドキッチンと呼ばれます☝

見た目もかっこよく、キッチンをぐるっと回れるので配膳や片付けの動線もスムーズです。

(オープンタイプのアイランドキッチン ※LIXILサイトより)

キッチンの両サイドに通路のスペースが必要、かつ、キッチンがリビングに圧迫感を与えてしまわないように、LDKの広さもあわせてプランニングするのが重要です!

キッチン中心にLDKを考えたい方や、複数人で調理を楽しみたい方、ホームパーティーがお好きな方などにぴったりなキッチンです!

続いて、取り入れやすいオープンタイプの「ペニンシュラキッチン」!

こちらはコンロ側が壁に接していて、壁から突き出たようなレイアウトが半島(Penincula)に見えることからペニンシュラキッチンと呼ばれます。

コンロ側が壁になることで、通路スペースが片側だけで良いので、アイランドキッチンと比べて設置しやすく、油ハネの掃除なども軽減できます💡

(オープンタイプのペニンシュラキッチン)

コンロの前がガラスで、アイランドキッチンのような開放感がありつつも、間取りの制約が少ないので取り入れやすいのではないでしょうか!

 

また、間取りを検討する上で、どうしても外せない柱や壁がある場合、オープンタイプでも耐力壁に対応したキッチンがあります。

(オープンタイプの耐力壁対応キッチン)

キッチンカウンターはオープンタイプのようにフラットで、コンロの前が壁になっています。

間取り上壁が必要ない場合でも、コンロ周辺のお掃除を考えてこのキッチンを採用されるケースもありますよ☺

 

続いては、シンプル形状の「I型キッチン」!

コンロ、調理スペース、シンクが1列に並んだ形状。

壁付けキッチンやセミオープンタイプのレイアウトで多く採用されている形ですね!

シンプルな配置なので使い勝手もよく、カラーや素材も豊富です。

(セミオープンタイプのI型キッチン)

また、I型キッチンで立ち上がりの壁をつくりつつ、コンロの前をガラスにしたタイプも!セミオープンタイプで手元は隠しながら、より開放感が得られるようになっています😲

(コンロの前をガラスにしたセミオープンタイプのI型キッチン)

 

他にも、体の向きを90°変えればシンク↔コンロと行き来ができる「L型キッチン」や、シンクとコンロが別々のカウンターにあって作業スペースが広い「Ⅱ列型キッチン」など…

(セミオープンタイプのL型キッチン ※LIXILサイトより)

 

(壁付け+アイランドのⅡ列型キッチン ※LIXILサイトより)

 

これらが主な形ですが、組み合わせやレイアウト次第で幅が広がります!

 

以上、キッチンについてご紹介いたしました!

理想の暮らしに繋がるキッチン、見つかりそうでしょうか😳?

ライフスタイルや好みを知って、ご家族に合ったキッチン選びの参考になればと思います!

 

 

富士住研のひとりごと ~あったらいいな‥便利アイテム vol③~

(´-`).。oO(おうち作りには、使い勝手がよくなるアイテムの検討って重要だなあ 最近人気なのってなんだろう・・・)

 

という事で暮らしを便利にするアイテムのご紹介です

 

今回は

〝宅配BOX〟のご紹介

 

コロナ禍のなかで買い物の仕方も以前とは変わってきています ネットショッピングの利用が激増するなかでは、宅配BOXが活躍しますよね

今までもマンションなどの集合住宅には設置されてましたが、一戸建てに宅配BOXなんていうのは比較的最近のことなんですよ...

 

ただただ便利です(^.^) 宅配の受取りで気になることといえば、やはり受取りのための在宅待機時間...受取りの為の配達員との対面・・(なかなか気を抜いた家着では扉を開けれないですよねぇ(^^)) コロナ禍のいまは配達員との対面がやはり気になるのではないでしょうか

そんな気になる点をすべて解消してくれるのが

〝宅配BOX〟ではないでしょうか (^.^)

 ※画像は Panasonic HP より

 

使い方も簡単 捺印までできるので、受取りのサインも要らなくて済みますし、再配達も減らせるのではないでしょうか

後付け工事も可能ですので、スペースさえあればって感じです(^_-)-☆

 

ネットショッピングのハードユーザーさんにはなんとなんと..2段重ねて受取り力アップ⤴⤴みたいな事もできます

 ※画像は Panasonic HPより 

 

コンパクトなスペースで収めたい方には、外壁や門柱に設置することもできますし。門柱に郵便ポストと並べて付けてもいいかと思いますよ~



 ※画像は Panasonic HPより

 

ぜひご検討されてみてはいかがでしょうか~

富士住研のひとりごと ~自分たちに合うキッチンの形って? 前編~

(´-`).。oO(キッチンの形っていろいろあるなあ。

どんな形が、どんな暮らし方・家族に合うか考えてみよう…)

 

ということで今回は、キッチンについてのご紹介です👨‍🍳

 

 

日々の生活の中で多くの時間を過ごすのって、キッチンではないでしょうか?

家族のライフスタイル、ご自身の性格や好みに合ったキッチンを取り入れられるといいですよね!

 

「キッチンの形や種類はたくさんあるし、どれが良いんだろう?」

「かっこいいオープンキッチンは憧れるけど、使い勝手はどうなんだろう?」

などなど、疑問もたくさんあるのでは🤔

 

キッチンの形や使い勝手について、前編・後編でご紹介していきます!

理想の形や自分たちの暮らしに合う、キッチン探しの参考にしてみてください◎

 

🗣 「対面キッチン」と「壁付けキッチン」 の違いって??

 

キッチンを大きく分けると、調理台がリビング・ダイニングに「向いているか」「向いていないか」の2つ!

調理台をリビング、ダイニングの方に向けた「対面キッチン」

最近は多くのお家で採用されています。

※LIXILサイトより

☝ 作業しながらでもリビング・ダイニングにいる家族とコミュニケーションが取りやすい

☝ リビングにいるお子さまの様子も見ながら作業できる

 

小さいお子さまがいるご家族、TVを見ながらや家族と会話しながら作業をしたい方におすすめです☺

(対面キッチン)

 

対面式とは反対に、壁に向いて配置された「壁付けキッチン」

※LIXILサイトより

☝ 壁に向くため調理に集中しやすい

☝ スペース効率が良く、リビング・ダイニングが広く取れる

 

ダイニングへの動線も短いので効率的に作業がしたい方や、集中してお料理がしたい方にはいいですね!

 

(壁付けキッチン)

 

最近のお家で多く採用されているのは対面キッチンですが、その形状はさらにタイプが分かれます😮

後編はそんな人気の対面キッチンを掘り下げていきます~!